新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、温泉の在り方も変わってきています。
ONSEN WORKでは、安心安全に温泉地ワーケーションを行っていただけるよう
ワーケーションを行う方へのご協力をお願いしております。

1.温泉地の状況を確認

新型コロナウィルス感染拡大に伴う各温泉地の方針を確認し、
安全にワーケーションを実施ください。

2.宿泊施設の感染症対策の確認

ONSEN WORKでは宿泊施設の感染症対策の取り組みをご確認いただけます。
安心安全の宿探しにご利用ください。

3.感染拡大に気をつけましょう

こまめな手指消毒、マスク着用、3密回避など、新たな生活様式にのっとり
感染拡大に気をつけましょう。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

4.体調がすぐれない場合はワーケーションを中止する

定期的な体温チェックなどを行い、体調がすぐれない場合は
ワーケーションを中止しましょう

ひがしなるこおんせん

東鳴子温泉(宮城)

ひがしなるこおんせん東鳴子温泉(宮城)

鳴子温泉郷の魅力は、400本近くある源泉と豊富な泉質です。なかでも東鳴子温泉は、江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉地で、良質なナトリウム炭酸水素塩泉が自慢です。現在も長期滞在を目的とした湯治プランを提供する宿もあり、滞在中は地元の方との交流はもちろん、ビジネス交流も活発です。

ひがしなるこおんせん東鳴子温泉(宮城)

鳴子温泉郷の魅力は、400本近くある源泉と豊富な泉質です。なかでも東鳴子温泉は、江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉地で、良質なナトリウム炭酸水素塩泉が自慢です。現在も長期滞在を目的とした湯治プランを提供する宿もあり、滞在中は地元の方との交流はもちろん、ビジネス交流も活発です。

ひがしなるこおんせん東鳴子温泉(宮城)

鳴子温泉郷の魅力は、400本近くある源泉と豊富な泉質です。なかでも東鳴子温泉は、江戸時代から湯治場として親しまれてきた温泉地で、良質なナトリウム炭酸水素塩泉が自慢です。現在も長期滞在を目的とした湯治プランを提供する宿もあり、滞在中は地元の方との交流はもちろん、ビジネス交流も活発です。

東鳴子温泉の特徴

01

湯治場ならではの良質なお湯は源泉かけ流し

東鳴子温泉の自慢は、自家源泉の源泉かけ流しと茶褐色の「美人の湯(ナトリウム炭酸水素塩泉)」です。余分な皮脂を洗い流し、皮膚表面を柔らかくする作用があるため、お肌がすべすべになります。乾燥肌の方は、入浴後に保湿をしておくのがおすすめ。鳴子温泉郷の5つの温泉地の湯めぐりも楽しめます。

02

現代版「湯治」を楽しく体感できる

かつて湯治は、病気療養のために行うもの、というイメージでした。しかし最近では、心も体もイキイキとさせることを目的とした、新しい「湯治(TOJI)」を温泉地が提案・発信しています。東鳴子温泉はまさにそのひとつ。長期滞在を歓迎する宿もあるので、湯治ワーケーションにピッタリです。

03

地元の人との交流から生まれるビジネスチャンス

鳴子温泉郷は、地元の方をはじめ、Uターンや移住した若者たちによって、温泉地を盛り上げようとする動きが活発です。湯治での長期滞在を通して、地元の人と交流し、新たなビジネスの発想を生むのは、旅行者にも寛容であたたかい鳴子温泉郷ならではと言えます。

東鳴子温泉ワーケーションは
ココがオススメ!

湯治場として親しまれてきた温泉ならではの良質なお湯

湯治ワーケーションを体感できる

地元の人との交流から生まれる新たなビジネスの発想

東鳴子温泉の
宿&ワーケーションスポット

お宿の掲載をご希望の方

ONSEN WORKに無料掲載して、ワーケーション客に魅力を伝えませんか?

無料掲載のご相談はこちら

お問い合わせ

企業の方、地域・自治体の方、報道の方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ窓口へ