新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、温泉の在り方も変わってきています。
ONSEN WORKでは、安心安全に温泉地ワーケーションを行っていただけるよう
ワーケーションを行う方へのご協力をお願いしております。

1.温泉地の状況を確認

新型コロナウィルス感染拡大に伴う各温泉地の方針を確認し、
安全にワーケーションを実施ください。

2.宿泊施設の感染症対策の確認

ONSEN WORKでは宿泊施設の感染症対策の取り組みをご確認いただけます。
安心安全の宿探しにご利用ください。

3.感染拡大に気をつけましょう

こまめな手指消毒、マスク着用、3密回避など、新たな生活様式にのっとり
感染拡大に気をつけましょう。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

4.体調がすぐれない場合はワーケーションを中止する

定期的な体温チェックなどを行い、体調がすぐれない場合は
ワーケーションを中止しましょう

TRY ONSEN WORKプログラム TRY ONSEN WORKプログラム

従業員と温泉地を元気にする

温泉で働き、温泉で癒す、新しい働き方
ONSEN WORKを試してみませんか?

TRY ONSEN WORKプログラム

Point1

温泉宿でテレワークをトライ

Point2

効果検証にご協力頂きます

Point3

宿泊費は無料(BIGLOBEが全額負担)

※交通費は参加企業様のご負担になります。

現在募集中の温泉地はこちら

テレワークの課題、温泉地の課題を解決できるのがONSEN WORKATIONという働き方 テレワークの課題、温泉地の課題を解決できるのがONSEN WORKATIONという働き方

ONSEN WORKとは、
温泉で働き、温泉で癒す、新しい働き方です。
温泉地でテレワークを行うことで、
企業が抱える3つの課題
(従業員の健康課題、
企業内の絆の希薄化、
従業員エンゲージメントの低下)の
解決を図ります。

 WORKATIONという働き方

ウィズコロナ時代の
新しい課題

新型コロナウィルス感染症の影響で
社会が大きく変わり、
テレワークの導入や
新しい生活様式への対応が加速。
新たな課題が生まれています。

課題01

テレワークの導入で
従業員が感じている課題

  • コミュニケーションが取りづらく
  • 業務に悪影響
  • 長時間仕事する環境を自宅に作れない
  • オフィスより長時間仕事に縛られた
  • 景色が変わらないため精神的に疲弊する
  • 家族がいて仕事がしにくい

また観光需要が減少したことで
温泉地にも大きな影響がでています。

課題02

日本人国内旅行消費額の推移
コロナ以前と比べて50%以上減

  • 観光事業への影響が大きく、
    数年後には観光地を維持できない可能性もある
  • 経営が苦しい温泉宿が多数

現在募集中のプログラム

現在募集中のプログラムはありません。

募集終了のプログラム

ONSEN X WORKATION

ONSEN X WORKATION

ONSEN X WORKATION

経済と社会を根底から変えてしまった
新型コロナウィルス。
この困難を乗り越えるには、
新しい仕組みが必要です。

古くから老若男女に愛されている温泉。
その力を日本の活力の源泉に変えていきたい。

温泉で働き、温泉で癒す、新しい働き方
ONSEN WORK

古くとも新しきこの様式が、
日本の困難を乗り越える一助となることを
信じています。

温泉で人と企業と社会を元気に

お宿の掲載をご希望の方

ONSEN WORKに無料掲載して、ワーケーション客に魅力を伝えませんか?

無料掲載のご相談はこちら

お問い合わせ

企業の方、地域・自治体の方、報道の方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ窓口へ